ぺんぺん草

23歳・女・日本語教師2年目・タイ在住のブログです

教師の気持ちが学生に伝播する

今日はひたすらパソコンに向かい、3年生ライティングの授業を作成しておりました。

 

昨年度の悔しい気持ちが、私のやる気を奮い立たせています!(いや、ほんとに去年の三年生ごめんなさい…TT)

 

先日ブログにアップしたマインドマップに引き続き、今日は「ピア・ラーニング」と「気づき」を取り入れた作文の構成に関する授業を作りました!

 

2つの二項対立のテーマで、両方の立場で書かれた3段落の4つの作文を段落ごとで切って、12個のパーツに分けます。

それをペアに1セット渡し、内容を読み取って元の作文に戻します。これがひとつ目の活動。

そして、元に戻った作文を分析して、各段落にどんな内容が書かれていて全体としてどんな構成になっているか考えます。これがふたつ目の活動。

 

日本語の作文の構成はね…って最初から教えちゃうこともできるけど、それじゃあつまらないし頭にも残らないと思うのです。

そして、せっかくクラスメイトと行う授業ですから!一緒に頭を使いましょ、ということです。

 

まずは私が作ってて楽しくないものは、学生も楽しくないと思うので、いつも楽しいなあと思うものを作っています。

 

こちらの授業を行ったらまた実践報告します!

 

では。

 

ばいびー。ぺんぺん

 

 

 

 

 

重曹のチカラ

重曹は万能だと耳にタコができるほど聞いてきましたが、いつも買うのを忘れてしまって使ったことがありませんでした(ズボラのズボ子)

 

そしてやっと先日、

重曹を購入しましたー!!!

 
f:id:OPenpen55:20170724224737j:imageBaking Soda 25バーツ(約90円)

タイのスーパーマーケット「Tops」のお菓子作りのコーナーに置いてました。

 

使い道①

わたし、足が臭いんですよ。

(彼氏の家に行くと、「はい、じゃあまず足を洗おっか」と言われる)

そんなあなたに…重曹!!!

お風呂上がりに、バケツにはったぬるま湯に重曹を溶かし(量なんて適当じゃーい)、足を15分ぐらいつけるだけ!

臭いのことは継続しないとわからないかもしれないけど、足がかかとまでツルツルになりました◎

 

使い道②

わたし、足が臭いんですよ。(2)

そんなあなたにも…重曹!!!

いらなくなった靴下に重曹を入れて、そのまま靴の中へ入れて消臭したり、ぬるま湯に重曹を溶かして、スニーカーをつけたり靴を洗ったりできます!

これまた、乾くのが楽しみ。

 

使い道③

今までは、明日にならんと効果わからんやろ!ってことでしたが、これは違いますよ。

タイって外食文化で、アパートにもキッチンがついてないんですね。わたしはそこに電磁調理器などをおいて無理やりキッチンを作ってるんですが、換気扇がない!(笑)

だから、キッチン(として使ってる場所)のまわりに置いてある家電が油とホコリで黒ずんで来るんです…

ズボラのズボ子なので、今までほったらかしにしてたんですが、一念発起して重曹クリーニングしました!

取り外し出来る扇風機の頭部分は流しで重曹をふりかけてから水洗い。その他の部分は重曹水を染み込ませた雑巾でふきふき。

そして、驚くほどきれいに!新品かと思うほど!
f:id:OPenpen55:20170724225016j:image

(ビフォーをお見せすれば良かった…)

(ビフォーをお見せしたら引かれてしまうほど汚い…)

 

いや〜ズボラのズボ子でもやればできるんですねぇ。

 

明日、足の臭いがなくなっていますように★

 

ばいびー。ぺんぺん

 

継続は力なり

土曜日、タイ国日本語教育研究会の月例会に参加してきました!

研究会のHPはこちら→ ajlet

 

私と同じ、一年目を終えた大学の先生方の詩を使った朗読の実践報告と、ピアリーディングの実践報告でした。

 

その中で、ピアリーディングの実践報告をされた方が、

 

ピアリーディングを授業の中でする意味はあるのか?(学生同士、好きな時間にやればいいじゃん)

 

という疑問を他の先生方に投げかけられていました。

 

わたしも一年目、いろいろなことを実験的に試してみて、それぞれの活動を「授業時間を使って行う意味」を考えていたので、近い疑問点だと感じました。その問いに対して、ベテランの先生方が、

 

すぐに結果が出るわけではない。授業がうまくいった・いかないというのが、偶発的なものなのか、原因があってのことなのか、それは長い目で見て分析していかないとわからない。その活動をうまく運営するには、運営側(教師)も参加側(学生)も慣れなければいけない。それまでは学生には申し訳ないが、教師の勉強のために、まずは続けてみないといけない。

 

という旨のことをおっしゃっていました。

刺さるお言葉でした。

 

授業をやっていると、その日の学生の反応や自分の体感の出来栄えに一喜一憂してしまいます。

 

が、これからは、手応えを感じたならば、何が良かったのか、手応えがなかったならば、なにが原因なのか、それを考えて改善し、その都度自分のベストを更新していくつもりで授業しないとな!と思いました。

 

また授業が始まったら、その報告もしていきます!

では!

 

ばいびー。ぺんぺん

 

父親をタイに誘致した話

ただいま、タイ航空でスペシャルプロモーション開催中です!

thaiair.co.jp

私がタイへ出発するとき、父親が「いる間に遊びに行くね~」と言っていたにも関わらず、一向に来る気配がなく、これは流行りの行く行く詐欺だな!と思ったので、早速このURLを送りつけました。

夜行便はきついな~とか、ビジネスは割引ないの~とか、ぶつくさ言っていた父親ですが、最終的にはチケットを購入してくれました!

わーいわーい

父が早めに腹をくくってくれたので、タイ航空、直行便往復が38000円の格安で購入できました!

 

還暦過ぎのお父さん、エコノミー6時間、頑張ってね・・・。

 

一緒にチェンマイへ行くつもりです!楽しみ~~!

 

 

学生の気持ちになって。

 

ささ、今日から作文の授業を作り始めましたよー!

2年生の作文は主に自分のことや自分の国のことを魅力的にお話する作文が中心だったのが、3年生になってレベルアップして、意見を言わなければならなくなりました。

まずはAかBか、または賛成か反対か選んで書く作文の練習です。

導入にマインドマップを使用することにしたのですが、今まで自分ではあまり使ったことなかったんです。入試のとき日本史を覚えるのに使ったぐらい(笑)

じゃあ、まずは、自分でマインドマップを使って作文を書いてみないと、学生たちにおすすめなんかできないよな~と思って、書いてみました。

Aのいいところと悪いところ、Bのいいところと悪いところというラインで書いてみました。

f:id:OPenpen55:20170721224651p:plain紙に書き出したものをPPTにしたもの

 

これを作文にしてみたんですけど、AかBか立場を選んで書くような作文は、二項対立で書いていくと説得力が増すと思うので、この書き方のマインドマップはメリット・デメリットが客観的に考えられていいなあと思いました!

これでしっかり学生におすすめができるぞぉぉぉぉ!

 

明日はお休み、研究会へ行ってきます!またアウトプットします。

 

ばいびー。ぺんぺん

 

校閲力抜群先生

昨日お話しした会話教材作りの続きからスタート。

 (記事はこちら→)会話教材作り - ぺんぺん草

同じ職場の先生に校閲を依頼しました。

どこで身に着けたのか、ものすごく校閲力の優れている方がいらっしゃって、いつも細かく細かくチェックしてくださるんですね。

 

・・・自分では気付けないミスが出てくる、出てくる。

校閲してもらって、ミスを指摘されると、正直なところ、

こんなことにも気づかんかったんや~

って謙虚な気持ちと

そんな細かいことまで言わないでよっ

って傲慢な気持ちが生まれ、

人間だもの。と思います。(すごいまとめ方)

 

しかし 、本来この科目に関係のない先生がわざわざ細かくチェックしてくださるんですもんね~、感謝一択ですわ。

そしてこれはわたしのためじゃなくて、学生のために必要な工程ですもんね~、ありがたやありがたや南無南無。

**

会話授業ともうひとつ、3年生の作文も担当することになりまして、これも昨年度に引き続きなんですが、昨年度は全然納得いくようにできなかったんですねー。(去年の3年生本当にごめん土下座。)

今日は↑の校閲力抜群先生と、話し合いしました。

同じテンションで仕事をしている同僚の先生がいることは、幸せなことだなぁと感じます。

こちらも、明日から授業づくり開始です!

**

今日は新生モーニング娘。(’14以降)をBGMにして仕事していました。

いつの日もアイドルは癒しだな~~~。

ちなみに一番好きなアイドルは欅坂46です。

アーティストとしての欅坂46のパフォーマンスに激はまりしています。

 

ではおわり~

ばいびー。ぺんぺん

会話教材作り

現在、タイの大学は夏学期という集中講義期間で、私は担当科目がないため授業を行っていない。

こういうとき、他の大学では有給を利用して一時帰国している先生が多いのだが、どうやらうちの大学にはそのようなシステムがないらしい(笑)

6月頭からこの状況で、与えられる仕事はほぼないため、自分で作りだしている。

新学期の授業のための準備がゆっくりとできて、学生と対面はしないけど、学生のことを毎日頭で考え、にやにやしながら8月に始まる新学期に向けて授業を作っている。

新学期から、昨年度に引き続き、2年生会話の授業を担当することになった。昨年度は前任の方が使用されていた杉浦千里他『わたしのにほんご』を引き継いで使用していた。

わたしのにほんご - 初級から話せるわたしの気持ち・わたしの考え

わたしのにほんご - 初級から話せるわたしの気持ち・わたしの考え

 

 この教材、構成がとても面白くて、授業を作っている私も楽しかったし、学生からの反響もあったのだが、使用されているテーマが「日本へ日本語を勉強しに来た外国人向け」であることと、「うちの大学の2年生には後半が少しやさしすぎる」という点があった。そのため、

時間あるし、
自分で教材作っちゃおう!

と思って、作成を始めた。・・・これが意外と楽しい。

モデル文も、タイのこの大学で勉強している学生がくすっとなる内容を心がけて作っている。

完成したら公開しよっかな~なんて。

また随時近況報告します~。

 

ばいびー。ぺんぺん